キャッシュフローゲームのやり方最新の記事

注目を集めているキャッシュフローゲーム

キャッシュフローゲームというのが、どんどんと注目を集めています。「金持ち父さん・貧乏父さん」という本の著者であるロバートキヨサキさんは、勉強をしなければお金持ちにはなれないと言っています。すぐには理解しにくいファイナンシャル・インテリジェンスを楽しみながら学んでもらおうと作られたのが、キャッシュフローゲームなのです。
キャッシュフローゲームをしているうちに、金融や会計、投資などの理解を得ることが出来ますし、お金持ちになるための概念を身に付けることが出来るようになるのです。ひたすら本を見て勉強するのとは違い、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことが出来ますし、自然と学ぶことが出来るので無理なく続けることが出来ます。
キャッシュフローゲームで最初に、ラットレースという円をまわりますが、生活をするために必死に働き給与を得る人達を表していています。ラットレースをまわりながら、株式や投資を行っていきます。投資をすることで利益を得ていきますが、不労所得が生活費を上回ると働かなくても生活が出来るようになり、お金持ちとなります。
キャッシュフローゲームでお金持ちになると、ファーストトラックに移ります。規模の大きな投資を行って5万ドルのキャッシュフローを集めるか、最初に選んでおいた夢に止まって購入するとゴールとなります。キャッシュフローゲームでは、少ない給与でも投資などで経済的余裕を手に入れる方法や、お金持ちの人が考えることなどを自然に知っていくことが出来るのです。

キャッシュフローゲームのやり方について

お金持ちになりたい、無駄使いや借金を減らしたい、投資を体験してみたい、お金に関する知識を深めたいと思っているなら、キャッシュフローゲームをしてみてはいかがでしょう。
カテゴリー
更新履歴
注目を集めているキャッシュフローゲーム(2009年6月 5日)
利益を得ていく方法を学ぶことが出来る(2009年6月 5日)
実際の自分の生活に置きかえる(2009年6月 5日)
実践的に金持ちになる方法が身に付く(2009年6月 5日)
ファイナンシャルのIQを高めていく(2009年6月 5日)